投稿

★COMITIA126参加報告&通販開始のおしらせ★

イメージ
こんばんは、ヲンブルペコネです。
先日25日はCOMITIA126に参加しておりました。
当日ブースにお越しくださったかた、本を手にとってくださったかた、ありがとうございました!
そして売り子をしてくれたみんなたちもまことありがとう。

今回のブログ記事はゆるいお気持ち日記(れぽ)と、新刊その他の通販開始のおしらせでしゅ。
通販開始のお知らせから参ります。飛ばさないで。あわよくば注文してください。

============================================================

さて、通販です。
新刊『梔子青の足』のほか、残部少の既刊『赤錆びと渇きの。』『眩暈の紫』『病める白百合』も登録してあります。あんしんブースなんたらで送りますので、送料は一律365円。こちらに住所等の情報は渡りませんので、あんしんしてご利用ください。



【新刊】『梔子青の足』 B6判/152ページ/800円/装画:悠さま
https://fallingoat.booth.pm/items/1111688

山の中腹に抱かれた方楼は、強大な母に支配された家だった。
溺愛された娘・青浪が婿を迎えるとき、家には変化が訪れる。

三年前、戦役から帰還し醜い容貌へと変わり果てた兄・春峰。
青浪の婿として迎え入れられた美貌の青年・深玉。

ふたりのおとことひとりのむすめ、そして母という存在を交え、愛憎はやがて破滅へと至る。
霞立つ山で梔子がかおれば、青竹とおとこの背がしなり、鳴き声は淵へと転げ落ちてゆく。
ーー落花想顺水而流,流水想伴花而行。
中華風ファンタジー。
※初出 https://kakuyomu.jp/works/1177354054882889518

新刊!です。
執筆自体は去年の秋ごろにはすべて完了していた10万字程度の作品です。
製本にあたって、全体的な修正を加えてあります。
カクヨム版では当社比でけっこう読んでいただいて、ありがたいことにレビューもちょうだいしました。上のリンクから飛んでいただきまして、レビューちらっと見てもらうとどんな雰囲気のお話なのかわかりやすいかと思います。
個人的にはお耽美ご家族ファンタジーです。

文章がきつきつでくさかったので修正するの正直つらかったです。
いつも思うんですが、きつきつめに書くと目が当てられないんですよねのちのち……。今回中華ものとい…

COMITIA126お品書き

こんばんは、ヲンブルペコネです!
明日がCOMITIAです!
ブログあとで更新する~って言ってぼーっとしてたら前日の22時過ぎてましたうひょ~。最近なんかやたらめったら寒いせいで、ヘロヘロで気力がないのですが、明日はちゃんとシャキッとしておこうと思います。

まず!
ヲンブルペコネのブースですが!
【Z65a】ヲンブルペコネ【Z65a】 おぼえたね!?!?
当日はどこかに新刊のフライヤーでも貼っておこうと思います。
それか紙に書くから、ヲンブルペコネですって。


①新刊『梔子青の足』
B6版/152頁/800円
著者……跳世ひつじ
装画……悠さま

カクヨムに掲載していたものに、全体的に修正を加えたWEB再録になります。
やっと出ました。お待たせしました。

加えまして、しばらくイベントには持って行ってなかった既刊を委託サイトから引き揚げましたので、復活したものがあります。

②既刊『赤錆びと渇きの。』 600円
③既刊『眩暈の紫』 400円
④既刊『病める白百合』 600円

②~④のものはそれぞれ部数があまりないので、もし確実に欲しいというかたがいらっしゃいましたらTwitterなどからお声がけくだされば取り置きします。


ヲンブルペコネの頒布物は以上になります!
が、今回はひとりサークルのうちにゲストがきてくれます~。

そう!
八束せんせいです。

八束『方舟の椅子』 800円 ※R18
八束『On Being an Angel』 500円

八束せんせいのTwitter(@yatsukami)をみてね!
試し読みとかあるよ!

八束せんせいの入門書である『On Being an Angel』と、わたしが超感銘をうけた『方舟の椅子』の2点を当サークルのブースで頒布いたします。
ぜひぜひ八束せんせいのご本をお求めにいらっしゃい……!!


というわけですごいヘロヘロだってことが伝わったでしょうか?
久し振りのイベント出展なので色々忘れているような気がしてなりません。
今まだファミレスで仕事しているのですが、帰ったらちゃんと荷物確認しようと思います。

当日はよろしくお願いいたします!
ぴえー!

ヲンブルペコネ一同

◎らっこ電位図「青い欠如」公開しました◎

おはこんにちは! 夜の3時ですよ!

文フリもコミティアもでなかったので、もうぜんぜん活動していないかんじになってきて自ら驚愕し通しの落山です。ご無沙汰しております。小説書きたいですね。

最近何をしているかというと働き、遊び、生活をしています!
そしてノベルゲームの制作に参加していました!

===========================================

花屋の前で出会った少女・倉橋明日香さん。
ぼくは毎週月曜日と水曜日、ひとりぼっちの彼女と公園で会う約束をする。
――彼女に感じる奇妙な懐かしさ、その謎を解き明かしたいと思って。

【らっこ電位図】によるうノベルゲーム第一弾。
選択肢なし、プレイ時間は1時間程。制作ツールはNscripter。

企画・絵・スクリプト:梓義朗
シナリオ:落山羊
音楽:Nectarpilair

=========================================== ▼ダウンロードは以下からどうぞ▼


ふりーむ「青い欠如」 https://www.freem.ne.jp/win/game/17982

フリーゲーム夢現「青い欠如」
https://freegame-mugen.jp/adventure/game_7276.html

===========================================

イェーイ!
わたし、ノベルゲーム好きなんですよね。
そのむかし(?)はTwitterでフリーゲーム好きの方からおすすめを聞いて遊んでいました。実写加工背景を見ると心がほっこりします。

今回の「青い欠如」は、【らっこ電位図】主宰の梓さまが企画・絵・スクリプトとどんどこ制作してくださいました。
Nectarpilairさまのサウンドもむかしなつかしかわいい音です~。
落山は梓さまからいただいた原案をもとにプロットとシナリオを制作しました。
とっても楽しかったです!

プレイ時間は1時間程度だと思われますので、もしも興味がありましたら上記リンクから
どうぞ◎


生存している現状を報告するブログでした!
個人でのイベント出展やら製本やらの予定は今のところ立っていないのですが、しばらくはなんか作る予定もぽろぽろとあるので(あるかな?)、またなんかあればこちらでもご報告できればと思います~。

今夜のおやつはワッフ…

驚愕! 卒業しました。

イメージ
お久しぶりです。
先般COMITIAを欠席してからというもののブログ更新もしておらず、Twitterもアクティブではなく、どうもなんというか2017年から2018年にかけてはのろのろしている印象だったかと思います。
色々あって~ 忙しくて~ たはは~ ロシアンルーレットが~
等々ぶつくさ(?)言っていたのは何かといいますと、いわゆる就職活動と卒業論文、そして自分がフリーランスとしてやっていた仕事等々で……。 まあ何ほどのことでもなかったということです。
そして記事タイトル通り、本日大学を卒業いたしました。



つい先程学位をいただいてきました。 某大学文学部で、中国史の勉強をしていました。 漢文が未だにちゃんと読めませんがなんとか卒業論文も受理されていたようで、一安心です。 (どうやって書いたんだろうね?)
如何せん大学が巨大だし、特にいまありがたいお言葉はいいかな……という気分なので、式はパスで……。これまで自分を切り売りするような感じが嫌であまり個人的なことは書いてこなかったのですが、今日は記念に何か書こうと思い立った次第です。
文学フリマ等に出展するような同人活動を始めたのは、大学一年生の秋でした。 当初はいわゆる文芸サークルに所属していました。文フリにも出展していたので部誌を手に取ってくださった方もいたかと思います。そのサークルの先輩や同期連中がブンガクブンガク! と言っているのに影響され、かといってサークル内でがつがつするのはちょっと怖かった(なにせ文学に疎いし、専門も文学ではなかった)ため、一人でなんかやろう……と思ってヲンブルペコネを始めたんですよね。懐かしいです。 はじめて出した『ドライ・メライ・ドーリーズ』も今見返すと読みにくくてしゃーなくて、同人誌について何も知らなかったことが窺えますね。収録作品は好きなのですが、とにかく組版が読みにくい。そして当時組版という言葉を知らなかった(今もよく知らない)。 そんなこんなで文フリにあわせて半年に一冊ほど、『うつくしき貌』『ラプラスの新悲劇』まで続けて出して、それから『鰐と運命的滅亡のメルルカ・アンポルカ』『&Blue』『赤錆びと渇きの。』『眩暈の紫』『病める白百合』『あかるいところできちんとしぬ』『ロリポップ2017』等々の個人誌、さらにはたくさんの人々にお世話になりつつ何冊もの合同誌に参加させていただきました。

同人活動にかけた金銭や時間っ…

お知らせ コミティア欠席につきまして

2018年ですね。
すでに2月になってしまいましたが、更新の1発目が申し訳のないお知らせで……

2月に参加予定だったコミティアですが、
諸般の事情により欠席することを決めました。

少々身辺落ち着かず、発行予定だった『梔子青の足』に関しましても跳世の改稿が追っついていない状態でして。
加えてイベント参加するほど既刊の在庫がないため、今回は欠席します。
ブース取得後で非常に申し訳のないことになってしまいました。
『梔子青の足』については素晴らしい装画をすでに作っていただいておりまして、はやくお披露目したいという思いが……とても……強い!
ため、準備出来次第、イベントでの頒布を待たずに通販で先行頒布をする予定です。
その際はどうかよろしくお願いいたします。


今後のイベント参加ですが、
合同サークル《ジャクサネオサイタマ》として3月のJ庭に出展予定です。

5月の文フリ、7月のテキレボ等は今のところ未定となっております。
なんとか生活を整えて、同人活動もできるようがんばります~。


……昨年末に言っていたロシアンルーレットはどうにかなりました。
またあらためて3月に諸々ブログ書きます~。びえ。


ヲンブルペコネ

さようなら2017年、そして伝説へ……

2017年のことを振り返ろうと思って、ぜんぜん覚えていないことに愕然としました。不要だと思ったことをどんどん忘れていくのはありがちなことですが、多分必要なことまで忘れてると思います。

まあ2017年……まだ終わってないけど……。

当社比でとんでもなくバイタリティに溢れた1年でした。
ここでTwitterに残された下書きを見てみると、


「2017年は猛烈に叫び散らしながらダッシュして突然死んでソッコー蘇りキメて再び爆走して死んで蘇っての繰り返しで家族には多大な迷惑と心配をかけた(ある日ぽくっと死ぬのではと不安だったと言われた)」


2017年は今まで生きてきた中でいちばん文章書いた年だし年末までごりごりだしとてもありがたいことです 来年もがんばりたいですし同人も続けていきたいですし🍣


とあります。
もうそれ以上に特に言うことがないのですが、よく頑張ったなぁと自分に言いたい1年でした。ナウ絶賛燃えつきです。
とはいえ今のところ大病をしたということもなく精神的な死を迎えることもなく(上の「死んだ」というのは電池切れでバッタリ倒れるあれ)、すこやかに汗みずく、全身全霊で走り抜いたというかんじです。
傍から見たらヤバかったかもしれませんが、自分はこう、ここまでできた!とてもかっこいい!みたいな……?

大きな仕事をもらったり、本業をまっとう(?)したり、同人も新刊を3冊とWEBでも1作完結させて、合同誌も2冊出せました。
一年間通してテンションが高かった(し今も高い)ので、はやくも来年が心配ですが、ハイペースで走れる自分がかっこいいし辛さよりも楽しさが上回っていたので強く生きようと思います。


同人活動ですが……

一緒にイラスト×小説合同誌『Odd...』を出し、醜いサシ飲みにしばしば付き合ってくれたあかりちゃん。
そして暴力×少女小説合同誌『愛され姫はワルツを踊れない』を素晴らしい本にしてくださった愛され姫のみなさん。
本を手に取ってくださった方。

ほんとうにありがとうございました!
自分の爆走はさておき、今年は本当に縁に恵まれた年です。
尊敬できる人達と知り合えたことは何よりも嬉しかったし、今なお嬉しいし、楽しいです。ラブの高まりがあります。あとキングオブプリズムにもありがとうをしたい。

愛され姫は本当にいい本になり、たくさんの反響もいただけて、同人やってて良かった!の…

いろいろ終わったのでいろいろ始めたよ

イメージ
いろいろ終わったのでいろいろ始めた
こんにちは! ヲンブルペコネです。 近頃めっきり寒くなりましたね。とても寒がりなのですがそれにもまして厚着が好きじゃないので貼るカイロはパンツと同じくらい大切です。寝るときは湯たんぽです。
さて、先月23日の文学フリマ東京、お疲れ様でした! 当日ブースに来て下さった方々、本を手に取ってくださった方々、ありがとうございました! レッポを書こうと思っていたのですが自分の想像以上に諸々が押し寄せており、また翌日から日光で大はしゃぎしたりなんだりで忙しかったので書くのやめました!
今回のブログでは、
①文フリ新刊通販ご案内 ②跳世『赤錆びと渇きの。』WEB掲載開始のおしらせ ③近況と今後の予定
の三本の矢をびゅんびゅん飛ばします。よろしくお暇をつぶしてくだされい。


①文フリ新刊通販ご案内
まんまです。 跳世の作品はアリスブックスさんでの委託通販をしていたのですが、今回から落山の作品も通販はじめました。 Boothです。でも安心パックを利用しますので、お互い個人情報さらさずにやるやつです~。 『ロリポップ2017 この世は贋者』も『あかるいところできちんとしぬ』もたくさん刷ったのでドンドコご利用いただけると嬉しいです。 また、先んじてTwitterではお知らせしていましたので、すでにご注文くださったかたありがとうございました!
https://fallingoat.booth.pm/
というわけで上からご利用いただけます~。 文フリ当日には短篇集『あかるいところできちんとしぬ』が一番出たのですが、取っつきやすいしいっぱいはいってお得だしこれはいい本だと思います。 『ロリポップ2017』については自分がいちばん楽しかったやつです。

②跳世『赤錆びと渇きの。』WEB掲載開始のおしらせ
こちらは去年……だったかな……? あるびの様にとても美しい装画をいただいて発行した作品です。 増刷しようか悩んでいたのですが、それよかWEB掲載してしまおう!ということで、本日よりカクヨムでの公開を開始しております。


https://kakuyomu.jp/works/1177354054884604725

跳世ひつじ名義での本格始動になった作品で、『眩暈の紫』『病める白百合』と世界観を共有したホーン三作の最初のものです。各作品のストーリー自体にはさほどの関連はありませんが、紫と白百合はすでにカクヨムで公開していた…