2017年8月25日金曜日

COMITIA121 出ていました

こんばんは。
昨日から一泊二日で大阪に行ってきて、帰ってきたところです。
東京より埼玉より暑かった……けっこうしんどかった……。大阪、あまり足を踏み入れたことがなくて、ぼんやり「こわいとこだ……」と思っていたのですが、普通に街でした。

先日……といってもちょっと前ですが、8月20日はCOMITIA121に参加していました。「おざぶとん」で八束さんと捺さんと一緒にアロハシャツを着て『愛され姫はワルツを踊れない』という本を頒布したのです。Twitterでブースの写真を見た方もいるかな……。
お越し下さったかた、ありがとうございました。

ヲンブルペコネより跳世ひつじが変名<六華キララ>として「氷の王子はワルツを踊れない」という作品を寄せています。9月4日からはAmazonでの通販もはじまるとのこと、お楽しみに!

……序文がほんとうに名文なので100ぺん読んで欲しいです。
ぷらいべったーか何かで自分以外のかたの作品についても感想を書こうかなと思っています。ぜひ手に取ってみてください~。

COMITIAはお買い物たのしかった。
うどん工場さんというサークルの「アウト・オブ・ドローイング」が素晴らしくて毎日ぱらぱらして幸せです。あとは骨と肉のにくまん子さん……頭がぐちゃぐちゃになる……。その他もいろいろ! サイコーの同人誌が買えたぞ。あとアフターでいった焼き肉屋がハイパーうまくてびっくりした! 楽しかったな。


☆★☆★☆
今後の予定
★☆★☆★

10月28日 テキレボ
11月23日 文フリ東京
(未定)冬のコミティア
(予定)春のJ庭


というかんじです。
秋の、多分文フリでは落山の新刊が出るのでよろしくお願いします。
テキレボあわせは……増刷分だけかなぁ。ちょっとわからないです。

冬のコミティアについては、いま跳世がカクヨムで連載している「梔子青の足」という小説を製本したいのです。こちら、最近とっても素敵なレビューを続けざまに2件も頂戴してしまい、感激していました。
中華を昆布だしで希釈したような中華風ファンタジーですが、気が向きましたらぜひどうぞ。エロ小説らしいです。ちなみにもう少しで完結します。

「梔子青の足」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882889518

色々足りなくて悔しい部分が多いので、製本する際には色々直して細かな描写を増やしていく所存です。とくに衣装についての日本語で読める資料が少なくて地味に困っています。
やっぱりどなたかに装画をお願いしようと思っているのですが、それも楽しみでなりません。はやく書き上げないと……!と思うのもそのためなのです。

そして春のJ庭……
J庭行ったことないので、つぎのやつには遊びに行きます。いろいろ構想中なのですが本が出る予定なのでガチめに楽しみにしていただければな~と思います。ボーイズについて書くぞ。ディスコミュニケーションじゃないやつにします。


こんなかんじです。
たぶん秋なんてすぐだし、とりあえずはテキレボか文フリでの落山新刊をお楽しみに~◎
(って言って出なかったりしてね)

ヲンブルペコネ

0 件のコメント:

コメントを投稿