さようなら2017年、そして伝説へ……

2017年のことを振り返ろうと思って、ぜんぜん覚えていないことに愕然としました。不要だと思ったことをどんどん忘れていくのはありがちなことですが、多分必要なことまで忘れてると思います。

まあ2017年……まだ終わってないけど……。

当社比でとんでもなくバイタリティに溢れた1年でした。
ここでTwitterに残された下書きを見てみると、


「2017年は猛烈に叫び散らしながらダッシュして突然死んでソッコー蘇りキメて再び爆走して死んで蘇っての繰り返しで家族には多大な迷惑と心配をかけた(ある日ぽくっと死ぬのではと不安だったと言われた)」


2017年は今まで生きてきた中でいちばん文章書いた年だし年末までごりごりだしとてもありがたいことです 来年もがんばりたいですし同人も続けていきたいですし🍣


とあります。
もうそれ以上に特に言うことがないのですが、よく頑張ったなぁと自分に言いたい1年でした。ナウ絶賛燃えつきです。
とはいえ今のところ大病をしたということもなく精神的な死を迎えることもなく(上の「死んだ」というのは電池切れでバッタリ倒れるあれ)、すこやかに汗みずく、全身全霊で走り抜いたというかんじです。
傍から見たらヤバかったかもしれませんが、自分はこう、ここまでできた!とてもかっこいい!みたいな……?

大きな仕事をもらったり、本業をまっとう(?)したり、同人も新刊を3冊とWEBでも1作完結させて、合同誌も2冊出せました。
一年間通してテンションが高かった(し今も高い)ので、はやくも来年が心配ですが、ハイペースで走れる自分がかっこいいし辛さよりも楽しさが上回っていたので強く生きようと思います。


同人活動ですが……

一緒にイラスト×小説合同誌『Odd...』を出し、醜いサシ飲みにしばしば付き合ってくれたあかりちゃん。
そして暴力×少女小説合同誌『愛され姫はワルツを踊れない』を素晴らしい本にしてくださった愛され姫のみなさん。
本を手に取ってくださった方。

ほんとうにありがとうございました!
自分の爆走はさておき、今年は本当に縁に恵まれた年です。
尊敬できる人達と知り合えたことは何よりも嬉しかったし、今なお嬉しいし、楽しいです。ラブの高まりがあります。あとキングオブプリズムにもありがとうをしたい。

愛され姫は本当にいい本になり、たくさんの反響もいただけて、同人やってて良かった!の結晶のような作品にしてもらったという思いが強いです。
懐かしい……某所のサイゼリヤで企画が立ち上がり、青蔓ざくろ先生とランブルス子・ロゼ先生が華麗なる優勝を決める一方、わたしはといえば8月初旬色々なことが極限に達して三回くらい頭がボカーンとしていましたね。そんな中で出来上がった「氷の王子はワルツを踊る」でした。はじめは文体も少女小説テイストにしようと思っていたけれどそれどころじゃなくリビドーのおもむくまま書き散らしてしまったので、もし次回(???)があればリベンジマッチと洒落込みたいものです。ボキボキ。


参加したイベントはCOMITIAが2回、文フリが2回、テキレボが2回の計6回(だったはず)。
イベントごとにお会いした方々にも人生の励まし……?をいただいたり、とてもありがたかったです。
落山羊としては若干ペースを落とした活動になりましたが、全体をみればちょうどいい具合と言えそうです。

あとは感想もそれなりに書けたでしょうか。
本当に叫びをそのまま打ち込んだみたいなアホな感想しか言えなくて、それでも大好きで、もはや叫びから祈りへと変わっているアレです……。ぷらいべったーのほうに上げていた同人誌への感想のほか、「ありがとう♡乙女ゲーム」という突発的で濃密な謎の冊子を作ったのも非常に楽しかったです。あれは宝物。





さて、人生の時間です。

同人のために生きてるというわけでもなく、小説を書かないと死んじゃうわけでもなく、あまりなにかに熱狂するタイプでもないので、おまえは何なんだ何してんだと問われてボーッとしていたものですが……何だかんだと最終的には自分がやりたいこと、そしてできることになんとか手を掛けることができたのではないかなぁと思います。そのために支えてくださったり導いてくださったり遊んでくださったりした方々には伏して感謝したいです。
あまり具体的なことは書きませんが、2016年秋から半ば押しかけ……というか特攻したわたしを受け入れて面倒を見てくださった方々のおかげでいまのわたしがあります。本当にありがとうございました。

……と、まあ感傷的になってしまうのも恥ずかしいのですが、今年はいちおー人生ゲーム的に分岐点ではあるかなと思ったので……ありがとうを……ありがとう……ありがとう……。

そして来年のことは何一つとして定かではありません……。
とりあえず2月のCOMITIAで新刊を出し、J庭にも出る予定でいますが、逆に言えばそれ以外の何も決まっていないというか決まっていません。

ひとまずの目標としては、生き抜くことですね。
あとできるなら、真摯に人間をやることです。

わたしのような青年の「こうありたい」という思いや信条なんて、金や権威や自分自身の欲望でポキポキ挫けるものです。
それにいちいち正面衝突して自分のことを責めていたらどこかしらおかしくしそうだし、折り合いつけてやっていこうと思います。
思考停止せず、病まず腐らずなんとか口に糊しつつ、やりたいことを諦めず、「こうありたい」を守れるよう程々に、来年もすこやかに生きていく道を模索していく所存です。

まあ……すぐ発狂するとかもう無理とか言うけれど、大体そんなときちょっと楽しんでるし話を盛ってるので、いい具合に神経が太くなり、面の皮も厚くなったのだと思います。

そういえば今年ははじめてゴキブリや蚕やゲンゴロウや蟻を食った年でもありましたね。力強く生きる昆虫のみなさんを見習って、地べたを這いつくばりカサコソ潜んだり時に姿を現して人々を恐怖のどん底に落としたりしつつ、しかしこれがオレのやり方だーって言えるようになりたいです。


以上、2017年のひどくふんわりした総括でした。
ちなみに1月の頭にルーレット判定でアレなコレが決まるのでそれが終わったらまたルーレット結果とともにブログでも書こうかなと思います。
応援してください……。

それではよいお年を!



ヲンブルペコネ 一同

コメント

このブログの人気の投稿

第二十四回文学フリマ東京活動報告

Text-Revolutions5参加報告

テキレボ6参加報告&文フリ東京予告編